敏感肌に合う洗顔料って?

敏感肌の方は、お肌に合う洗顔料がなかなか見つからず
何度も肌荒れを繰り返したりと、悩みはつきませんよね。

 

低刺激といわれている洗顔フォームでも、
お肌に刺激を感じる方もいらっしゃいます。

 

こうなると、
一体、敏感肌にはどの洗顔料なら大丈夫なの!?という気持ちも出てくるでしょう。

 

ここで敏感肌の洗顔料選びに大事なのは、
お肌に不必要な成分の配合されていない洗顔料を選ぶことです。

合成界面活性剤入りの洗顔料には注意が必要

とくに『合成』界面活性剤入りのものは
お肌にとって過度な刺激となることが多いです。(あくまでも合成のもの)

 

合成界面活性剤の作用のひとつに、
通常は皮膚に浸透しない物質まで吸収されるというものがあります。

 

そのため、お肌に刺激となる成分が
肌の表面に残ってしまい、肌荒れを起こすことがあるからです。

 

また、洗浄力が高すぎて皮膚表面の皮脂や角質を
必要以上にはぎとってしまい肌トラブルに繋がることもあります。