お肌が痛い、ぴりぴりする その理由はやっぱり乾燥

洗顔

顔を洗った後、なんだかお肌がつっぱる。
ひどいときには、ぴりぴりしたり痒くなったり・・・

 

わたしも、以前はこんな状態でした。

 

 

洗顔後に肌がつっぱったり痛いと感じるのは、
肌の水分がいっきに蒸発している状態にあることが原因です。

 

また、角質が傷ついている場合
アルカリ性の洗顔料を使うとぴりぴりすることもあります。
(同様にアルカリ性の化粧水なんかもしみますね^^)

 

 

とはいえ、アルカリ性の洗顔料や化粧水がお肌に良くないというわけではありません。

 

良くないのはお肌の状態・・ですよね?

 

 

ぴりぴりするお肌、解決方法はシンプルといえばシンプル

  1. 洗顔方法を見直して、正常な肌の状態に近づける
  2. スキンケア方法を見直して、お肌のストレスや負担を減らす
  3. 今使っている化粧品を見直して、お肌にあっているか見極める

 

洗い方や洗顔料がお肌にあっていないのに、
化粧品を変えても上手くいかないことが多いです。

 

どんなに高価な化粧水や保湿美容液を使っても、
吸い込む側のお肌がぼろぼろだと、なかなか浸透しないからです。

 

 

お肌を健康にするために、正しい洗顔方法と洗顔料選びからはじめることが大切。

 

 正しい洗顔方法がわかる『美肌読本』プレゼント中


当サイト人気の洗顔せっけんランキング

どろあわわ タナカミネラルソープ

角質や毛穴汚れもきれいに落ちるのにつっぱったりヒリヒリしたりしないお気に入りの石鹸。

ココナッツオイル由来の石鹸。免疫力をたかめ炎症を抑えてくれる、ラウリン酸配合で肌荒れ防止

もっちり弾力泡できもちいい!初回限定でスキンケアセットもついてくるからトータルケアOK