クレンジングってやっぱりちゃんとしたほうがいいの?

10代のころはクレンジングなんてまともに使ったことはありませんでした。

 

メイクをしていない時代は、W洗顔でも皮脂や汚れを落とすことはできるだろうから
そんなに影響はなかったんだろうと思います。

 

ただ、やはり20代になり化粧をするようになってからはそうはいきませんよね?

 

化粧品って油分でできているものがほとんどなので、
お湯や水で洗顔してもまずはじくだけで汚れは落ちません。

 

そうなると泡洗顔も、1度ではメイク汚れを取る程度になってしまい
肌や毛穴に埋まった汚れまで落とせない・・という結果になります。

 

そのため、結局2回泡洗顔をする羽目になり
余計な乾燥や肌トラブルを招くことになるのです。

 

そう考えるとやはりクレンジングをしっかりしてから洗った方が
お肌に負担もなく汚れも落とせるということになりますよね?

クレンジング剤はいろいろあってよくわからないですという方に

私も今までいろんなクレンジング料を使ってきました。
個人的な使用感ですが、ピックアップしてお話ししますと・・・

 

オイルクレンジング

 

ただ、これは肌に合うとか合わないとか以前に、
ぬるぬるとした感じが気持ち悪くて使えませんでした・・・

 

商品によるのかもしれませんが、肌に乗せてくるくるしてる時点で
なんだかかゆみを感じてしまい、合わなかった感じです。

 

私の場合、オイルクレンジングを使っていた時は
やや乾燥が激しかったように感じます。

 

これはオイルのせいだけじゃないと思うんですが、
美容部員さんの中にも「オイルは乾燥しやすいのが多い」という人もいました。

 

商品によるのかな?とおもって数種類使ってみましたが、ダメでした><
肌質との相性っていうのはあると思います。

 

 

ジェルタイプのクレンジング

 

ジェルクレンジング
いろんな呼び方はありますが、オイルでもクリームでもないものを
ひとくくりでそう呼ばせていただきますね。

 

使った商品は、いくつかあるのですが
ハズレはあまりなかったように感じますね。

 

ぬるぬる感はないので気持ち悪い〜という感覚もなく
なじませると体温で水っぽくなるので使いやすかった感じですね。

 

ただ、あまりかためのジェルタイプだと肌になじまず
汚れが全然浮かなくって「こりゃだめだ〜」というのはありました。

 

香りがよくってアロマ効果抜群でも、
美容成分配合!とうたわれていたとしても
ちゃんと仕事をしてくれないような商品じゃNGですね^^;

 

 

コールドクリームクレンジング

 

うちの母が昔から使っていたのが、ボトルに入ったクリームタイプのクレンジングでした。
多くの商品が、独特のにおいがしたりしますよね^^

 

母も敏感肌で、肌に優しいからということや
顔の産毛そりの時に使いやすいのでという理由で使っていたようです。

 

私もそれにならって使ってみたのですが、
使い切ることはありませんでした><

 

これまた、使用感の好みの問題なのですが
べたつき感となじみにくさが苦手で。

 

しかも、クレンジング後にティッシュオフ(コットンオフ)してから
すすいでもすすいでも肌に膜が張ったように油分が残る感じがあって
泡洗顔しても1回じゃそのぬめり感が消えなかったことで使うのをやめました。

 

肌荒れは・・しなかったんですけど
結局W洗顔しないとすっきりしないってことに危機感を感じたので^^;

 

 

水クレンジング

 

ちょっと前にメディアでもよく出てくるようになった水クレンジング。
今私はこの水クレンジングに着地している状態です。

 

リキッドタイプクレンジングという分類になるようです。

 

TVで取り上げられるちょこっと前に、雑誌か何かで見て
「水クレンジングってちゃんと落せるんだろうか?」と思って使ってみたのがきっかけ。

 

愛用している商品のラインはクレンジングだけで、
そのまま、すすがず洗顔も省いても大丈夫よーと書かれていて
「まじかい?」と思ったものの実行してみたら割と良かったという(笑)

 

肌の調子を見てクレンジングのみにしたり、洗顔と合わせたりして使ってますね。

 

ただ、1回じゃやはりメイク汚れは落ち切らないので
コットンに色がつかなくなるまで2〜3回クレンジングする必要があります。

 

ここでコットンをこすったりしちゃうと結局肌トラブルの原因になるので
そのへんは加減が必要かな?とも思います。

結局どのクレンジングがいいのか?

いろいろ分類別にクレンジング化粧品の使用感についてお話ししましたが、
結局のところどれがいいんだろうか?って思いますよね。

 

オイルクレンジングは肌に余計な油分を残すからNGだとか
ジェルタイプは乾燥しやすいからよくないだとか、クリームタイプはどうだとか
ふき取りタイプは摩擦が云々・・・と

 

実際どれもメリットとデメリットがあるように感じます。

 

ただし、絶対に選んじゃいけないのは「クレンジング力の強すぎるもの」です。

 

これは確実に肌を乾燥させちゃうんで、肌荒れやトラブルの原因になります。

 

どうせそのあとには泡洗顔をするんだから、
クレンジングは少し弱いくらいでもいいと思うんですよね。

 

 

私のようにべたつくのが嫌で
さっぱりとさせたいけど肌があまり強くないタイプは
今のところ水クレンジングをおすすめしたいかな?と思います。

 

ふき取りタイプになるとコットンを使うので摩擦は確かにありますが
こすらず肌に押し付けるようにして染み出して使うようにすれば大丈夫だし。

 

肌にのせてくるくるしないと気が済まないタイプの方は
オイルやジェルタイプの方が「リラクゼーション効果やマッサージ効果」があっていいと思います。

 

大事なのは、肌に余分な成分を残さないことと
メイクオフがある程度できることだと思います。

 

あくまでもプレ洗顔と考えて、
使ってみて過敏になるようならすぐにやめること。

 

その後の洗顔料がバランスよく合えば
そんなに大きく肌荒れにつながることはないと考えています。